スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス管内の摩擦が原因=爆発事故で下関三井化学-山口(時事通信)

 山口県下関市の下関三井化学の工場で昨年11月、爆発が起き、作業員や住民計4人がけがをするなどした事故で、同社は23日、作業員が出荷前の三フッ化窒素ガスボンベの弁を開いた際、ガス管内を高圧ガスが流れ、流体摩擦が生じたのが爆発の発端だったとする調査結果を発表した。この摩擦の熱でボンベの栓が破裂し、工場の火災や爆発を引き起こした可能性が高いという。 

【関連ニュース】
自動車整備工場でガス爆発=従業員3人やけど
大和ハウス工場で火災=配送センター、けが人なし
日本人ジャーナリストが死亡=デモ隊強制排除で治安部隊と衝突-9人犠牲・タイ
歯科医院で爆発、4人重軽傷=技工用ガス漏れが原因か
大成建設社員ら2人起訴=渋谷の温泉爆発

サノフィのGLP-1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件-福岡高裁支部(時事通信)
【イチから分かる】大阪都構想 府と市を「都」に再編(産経新聞)
座いす、阪和道に投げ込み 車接触けが人なし(産経新聞)

水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)

 水俣病未認定患者を救済するため、政府は16日、昨年7月に成立した水俣病被害者救済法に基づく「救済措置の方針」を閣議決定した。

 訴訟外で救済を求めていた被害者を対象に、一定基準を満たせば210万円の一時金などを支給する救済策の詳細を定めた。訴訟による解決を求めた被害者団体が先月、同様の条件で国などとの和解に合意しており、全面解決に向けた救済措置と和解の二つの枠組みが決定した。政府は5月1日から、熊本、鹿児島、新潟の3県で救済申請を受け付ける予定。

 救済されるのは、熊本、鹿児島県の水俣湾や、新潟県の阿賀野川の周辺地域に居住し、工場排水に含まれたメチル水銀に汚染された魚介類を多食し、手や足先などに感覚障害がある人。環境省では、対象者は3万人を超える可能性があるとしている。

 救済希望者は申請後、3県が指定する公的医療機関で受診。3県に設置される判定検討会で対象となるかどうか判断する。

 訴訟外で救済措置の受け入れを表明した熊本、鹿児島両県の三つの被害者団体には、原因企業のチッソが、これまでの活動経費や胎児性水俣病患者の支援施設整備費などとして計31億5000万円の団体加算金を支払う。両県分の一時金はチッソが、新潟県分の一時金は原因企業の昭和電工が、それぞれ負担する。チッソは過去の補償債務などで債務超過に陥っており、国や熊本県が支援する。

首相動静(4月15日)(時事通信)
20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に-文科省(時事通信)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)

農水省の新人職員、女子大生に痴漢容疑(読売新聞)

 電車内で女子大生の下半身を触ったとして、農林水産省の男性職員(24)が警視庁目黒署に東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されていたことがわかった。

 職員は容疑を認めているといい、処分保留で釈放された。

 同署幹部などによると、職員は今月7日午前7時半頃、東急東横線の上り電車内で、女子大生(18)の下半身を触った疑い。女子大生が取り押さえ中目黒駅で駅員に引き渡したという。容疑を認め、8日に釈放された。

 農水省によると、職員は今月1日に技術職として入省したばかりだった。同省は「事実関係を確認し、厳正に対処したい」としている。

政治とカネ「来週に決着する」その真意は?(産経新聞)
ミクシィで同級生に「死ね」=容疑で農林中金職員逮捕-警視庁(時事通信)
<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)
<掘り出しニュース>美濃焼「志野」の釉薬、鉱山見つかる(毎日新聞)

<暴行>強制送還機内で暴れナイジェリア人逮捕 成田で1月(毎日新聞)

 成田国際空港で今年1月、強制送還で旅客機に乗せられたナイジェリア人が、機内で客室乗務員の首を絞め上げ、暴行容疑で現行犯逮捕されていたことが10日、千葉県警成田空港署への取材で分かった。千葉地検は男を2月17日、乗務員を人質に取って逃亡しようとしたとして人質強要処罰法違反罪で起訴した。

 男はナイジェリア国籍の無職、アマダスン・ディクソン被告(46)。同署によると、1月27日午後5時半ごろ、強制送還のため乗せられた離陸準備中の全日空機の中で、女性客室乗務員(25)に突然後ろから抱きつき、左腕で首を絞め、右手で首に鍵を突きつけて他の乗務員に「降ろしてくれ」などと強要したという。女性にけがはなかった。

 居合わせた東京入国管理局成田支局員が取り押さえ、身柄を同署に渡したという。【中川聡子、駒木智一】

【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
お台場で大量発炎筒燃える=メーカー男性引っ越し中、一時騒然-東京(時事通信)
<阿久根市訴訟>元係長の懲戒免職処分取り消し…鹿児島地裁(毎日新聞)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)
「ナイトスクープ」岡部まりさん、民主擁立へ(読売新聞)

非吸収性抗生物質「リファキシミン」のライセンス契約を締結―あすか製薬(医療介護CBニュース)

 あすか製薬は4月5日、伊アルファ・ワッサーマン社が創製・開発した非吸収性抗生物質「リファキシミン」の日本での開発・販売権に関する契約を同社と締結したと発表した。これにより、あすか製薬は日本でのサブライセンス権付き独占的開発・販売・製造権を取得した。

 リファキシミンは、腸内の大腸菌をターゲットにしたリファマイシン系の非吸収性経口抗生物質。同社によると、非吸収性のため大量投与が可能で、全身作用が少なく、安全性も高い。
 リファキシミンは、腸内細菌感染症(旅行者下痢症)、大腸に風船のような袋(憩室)ができて、そこに炎症が起こる憩室疾患、肝性脳症などの適応で、既に欧米など世界28か国で販売されているほか、米国で過敏性腸症候群(IBS)について申請準備段階にある。また、リファキシミンの改良製剤も開発されており、欧州でクローン病(フェーズ3試験中)などの適応症で臨床試験が進められている。

 同社の担当者は国内での開発について、既に海外で承認済みの適応症から順に進める予定としている。


【関連記事】
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬
新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬
過敏性腸症候群治療薬のライセンス契約を締結―アステラス

<偽装献金>ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇(毎日新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
<わいせつ行為>国交省係長を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
プロフィール

やないひろゆき

Author:やないひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。