スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「基地なくても…」基地問題は経済問題(産経新聞)

 市長選の激戦から一夜明けた25日。沖縄県名護市は1週間にわたる喧噪(けんそう)がうそだったかのように静かな朝を迎えた。

 長年、市内で保守系県議の秘書を務めた男性(63)は今回の選挙を、「地域の活性化を米軍基地に頼るかどうかが争点だった。有権者は疲弊する経済の活性化に関心があったのに、鳩山由紀夫首相が政府の専権事項である国防問題の判断を委ねようとしたため、反米、反基地を唱える革新的グループに操られた可能性がある」と浮かない顔で分析した。

 名護市が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設受け入れを決めた後、政府は、その見返りとして、沖縄振興策の名で総額2000億円を超える支援を続けてきた。

 今回の選挙では、それが十分な経済効果を果たさなかったという議論が噴出。当選した稲嶺進氏(64)の陣営は、前原誠司沖縄・北方対策相が「(振興策は)基地と切り離して行いたい」と述べ、平成22年度予算案で北部活性化特別振興事業費70億円が計上されたことなどをあげ、「基地がなくても中央政府とのパイプがあり、支援は受けられる」と訴えてきた。

 これが県民の心の奥底に潜む反米軍感情を刺激した。さらに、民主党政権が、無責任に、県外、国外移設説を強調したため、県内世論が一斉に反基地闘争につながった。

 辺野古の主婦(57)は「最初は基地の受け入れに賛成だった。しかし、騒音問題や雇用問題などをどうするか、という話は全く進まなかった。稲嶺さんの話を聞いているうち、基地を受け入れなくても活気を取り戻せると思った」と話す。

 名護市民は、米軍基地の存在を国防上の問題としてとらえるのではなく、経済効果を期待する存在と位置づけてきたのだ。

 選挙前、「一番被害を受けるわれわれが受け入れを認めたのに、騒音も危険もない人たちがなぜ、反対するのか」と反論していた辺野古区の代替施設推進協議会会長、宮城安秀氏も「これで、基地による経済効果を期待できなくなった。推進運動は続けるが、稲嶺さんが活性化を約束したのだから、協力する」と話す。

 稲嶺氏は25日、勝因について「基地に頼る振興策では生活はよくならないということを(市民に)考えていただいた」と振り返った。しかし、前出の元秘書は、「今回の70億円も移設受け入れが条件であるのは明白。基地は受け入れません、援助だけ欲しい、といっても通らない。基地受け入れと政府援助を称して“アメとムチ”という人がいるが、そもそも、日本政府の援助がなければ今の沖縄はなかったはずだ。本気で基地依存を止め、独自の経済復興を目指すなら、政府から巨額の援助を受けるべきではない」と忠告する。

 一方、選挙を注視していた普天間飛行場周辺に住む男性(50)は「13年前、移設の話がでたとき、移設なんて考えたこともなかったから『まさか!』と驚いた。でもその後、動かないから、『やっぱり』と、あきらめてきた。名護市民の民意を重視するといってきた鳩山政権が、5月にどういう答えを出すのか見ものだ。普天間が固定化されるかも…」と不安を漏らした。

 地方選挙にもかかわらず、常に米軍基地問題が取りざたされる沖縄県。名護市長選では、さまざまな思いが錯綜(さくそう)したが、ある国会議員は、「沖縄の負担軽減を強調する鳩山首相が、選挙結果に固執すると、それこそ“沖縄が危なくなる”」と警告した。(宮本雅史)

【関連記事】
当選の稲嶺氏「まず市議会で反対決議」 普天間移設現行計画撤回へ
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」
米各紙が名護市長選報道「安保政策は町村では決められない」
揺らぐ沖縄 自治体に「安保」委ねた首相
普天間決着、再び先送りか 首相の責任論も

【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)
小沢幹事長、聴取後に会見 「不正な金受け取っていない」(J-CASTニュース)
市川海老蔵さん 小林麻央さんとの婚約で会見 挙式は7月(毎日新聞)
スポンサーサイト

<メッセージ展>被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)

 事件や事故の被害者の遺品を展示する「生命のメッセージ展」が28日、東京都立川市の立川拘置所で開かれた。拘置所での開催は初めて。涙を流す受刑者もおり、立ち会った遺族は「人生をやり直すきっかけにしてほしい」と話した。

 メッセージ展は、00年に飲酒運転事故で長男(当時19歳)を亡くした鈴木共子さん(60)=神奈川県座間市=が発案。全国70カ所以上で開催され、08年には初めて刑務所で開かれた。同拘置所では被害者感情を理解させるため開催を決めた。

 被害者41人分の等身大オブジェや靴などの遺品を展示。受刑者60人と拘置所職員約180人が涙を流したり、オブジェの前で手を合わせた。02年に三男(当時19歳)を事故で亡くした岩嵜悦子さん(59)=東京都多摩市=は「被害者と遺族の思いが伝わったと感じた」と語った。【伊澤拓也】

【関連ニュース】
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
ウッズ:姿見せずサイトに声明 無期限出場自粛
飲酒運転:根絶訴え、京都府警伏見署員が路上で寸劇
酒気帯び事故:県内、逮捕者が相次ぐ /宮崎
懲戒処分:普通科連隊の酒気帯び運転 陸曹4人、停職--第6師団 /山形

つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)

シャープ製両開き冷蔵庫、97万台リコール(読売新聞)

 シャープ(大阪市)が製造・販売した左右両開き冷蔵庫の扉が開閉中に落下し、足を骨折するなどの事故が4件起きていたことが分かり、同社は26日、経済産業省などに届け出て、約97万台を対象にリコール(無償点検・部品交換)を開始した。

 対象製品は1996年12月~2001年8月に製造された「SJ―WE44B」など48製品。冷蔵室の扉を左右どちらからでも開けられる仕組みになっている。

 同社によると、扉を固定する部品が破損し、落下したと見られるという。事故は06年8月以降、相次いで起きており、うち09年6月には、茨城県内の50代の女性が、落ちてきた扉で右足の甲を骨折した。

 リコール対応は同社専用窓口(0120・404・511、午前9時~午後6時、日曜祝日は午後5時まで)。

普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡-岡山(時事通信)
【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
小沢氏、23日聴取へ=4億円原資の説明求める-東京地検(時事通信)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)

<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)

 法科大学院を修了した新司法試験合格者から3回目の採用となる判事補99人に18日、辞令が交付された。竹崎博允(ひろのぶ)最高裁長官は「目先にとらわれず、常にどういう裁判官になるのか考えながら、自分自身を高めていってもらいたい」と激励した。09年9月に辞令を受けた旧試験合格者組7人と合わせ、09年度は106人が裁判官に採用された。

【関連ニュース】
文学・評論 『今日を生きる』=大平光代・著

「大黒の芝」記載、平城宮跡と認識の史料(読売新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」-横浜検審(時事通信)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
更生法申請「経営の結果」=平野官房長官(時事通信)

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)

 東京電力に多額の売掛金があるよう偽り、オリックスから約2億4000万円の融資をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは22日までに、詐欺容疑などで、元東京電力営業所長中田桂市容疑者(57)と知人のコンサルタント会社社長松本一輝容疑者(51)を逮捕した。
 同課によると、「詐欺をした覚えはない」などと述べ、いずれも容疑を否認。同様の手口でほかにも融資数億円をだまし取った疑いがあるとみて、捜査している。
 逮捕容疑は2008年9月中旬、コンサル会社が東京電力から業務を受注し、約4億円の売掛金があるとする契約書などを偽造。オリックスに売掛金を担保として融資を申し込み、約2億4000万円分の小切手2枚を詐取した疑い。
 融資後、オリックスの調査で契約が架空であると判明。同社が警視庁に告訴していた。 

【関連ニュース】
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
県にプルサーマル実施要請=福島第1原発3号機で
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕

ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
<資金提供>「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部(毎日新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
FEALAC外相級会合、東京宣言採択し閉幕(産経新聞)

日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震-成田空港(時事通信)

 カリブ海のハイチで起きた地震で、日本赤十字社医療チームのメンバー計8人が17日夜、成田空港から現地に向かった。医師2人を含む医療チームは米国ニューヨーク経由でドミニカ共和国に行き、陸路で隣国のハイチに入る。国際赤十字・赤新月社連盟の要請に基づく派遣で、期間は2月19日まで。現地ではテント型診療所を使って活動を行う。
 メンバーの日赤和歌山医療センターの薮本充雄医師(55)は「できるだけ早く現地に入り、各国の組織と協力しながら活動したい」と語った。
 一方、NPO(民間非営利団体)「TMAT」(徳洲会医療援助隊)の医師、看護師ら計10人が17日午後、成田空港から現地に出発した。ハイチの治安情勢が悪化しているため、ドミニカ共和国西部のヒマニの病院を拠点に24日(現地時間)まで診療活動を行う予定。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相

<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
<フェリー座礁>自粛の紀南漁協 24日にも再開へ(毎日新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響-海洋機構や東大など(時事通信)
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案(医療介護CBニュース)

<年金不正後払い>旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分(毎日新聞)

 支払期限から最長2年しかさかのぼって納められない国民年金保険料を巡り、旧社会保険庁(1月から日本年金機構)が04年4月~06年5月に時効を超えて不正な後払いを644件認めていた問題で、厚生労働省は18日、218人に厳重注意処分をしたと発表した。全体で369人が処分相当者だったが、151人は既に退職し処分できなかった。

 処分は昨年12月28日付で、処分者は当時の社保庁長官。文書による厳重注意が85人、口頭による厳重注意が133人。644件中197件が集中していた京都西社会保険事務所(現年金事務所)の元業務次長については自ら時効を超えた収納を容認し指示していたとして訓告処分相当と判断したが、退職しており処分できなかった。ほかに文書による厳重注意の処分相当者34人、口頭による厳重注意の処分相当者116人も退職し処分できなかった。【野倉恵】

【関連ニュース】
日本年金機構:業務始まる 「信頼回復」へ不安と期待
社保庁:分限免職525人 うち401人退職金割増を希望
長妻厚労相:「不祥事申し出を」旧社保庁職員・OBに書面
年金機構:「新組織で信頼回復を」発足式で厚労相
平野官房長官:厚労相に異例の直談判 社保庁職員救済で

俳優の柳楽優弥さん結婚(時事通信)
片山氏公認問題 党大会後に先送り(産経新聞)
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」-札幌地裁(時事通信)
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)
徳島でアニメの祭典(産経新聞)

解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが15日、逮捕された。

 東京地検特捜部が関係先の一斉捜索を行ってから3日目。特捜部が石川容疑者の逮捕に踏み切った背景を探った。

 ◆「タンス預金」◆

 特捜部は昨年3月、同会が西松建設のダミー団体から違法な献金を受け取っていたとして、当時の会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)を逮捕したが、起訴された虚偽記載の金額は3500万円にとどまり、「形式犯だ」といった批判も出た。

 衆院選で民主党が政権与党となった後の同年10月、土地購入を巡る疑惑を読売新聞が報道し、市民団体が石川容疑者らを刑事告発した。これを受けて特捜部は捜査を本格化。昨年末に、石川容疑者の事情聴取を行ったが、石川容疑者は、土地代金に充てた4億円の収入を政治資金収支報告書に記載しなかったのは「ミスだった」と犯意を否認した。

 圧倒的な国民の支持を受けて発足した鳩山内閣にも配慮し、検察当局には、当初、今月18日の通常国会開会前に石川容疑者らを在宅起訴して、捜査を終える選択肢も検討されていた。しかし、小沢氏自身が参考人聴取の要請に応じなかったため、13日には陸山会の事務所などを一斉捜索した。

 さらに、同日から再開された石川容疑者の事情聴取でも、供述に大きな変化は見られなかった。資金の原資については、「小沢先生から借りた。先生のタンス預金だった」などと説明したが、小沢氏からの借用書も作成されていないなど、不自然な点が多かった。

 検察首脳は昨年末から、「基本は在宅捜査だが、国会議員としてあまりにも事実に反する説明を続けるなら話は別だ」とも語っていた。

 国会が開会すると議員の逮捕には所属する議院の議決が必要となり、逮捕のハードルは高まる。小沢氏側の対決姿勢に変化が見られない中、開会直前のギリギリのタイミングで検察当局は「逮捕」を選択した。

 ◆どこから来た資金?◆

 今後の捜査では、土地購入代金に充てられた4億円の調達先の解明が大きなポイントになる。国会議員の所得公開によると、04年までの10年間の小沢氏の収入は計約3億5500万円に過ぎない。石川容疑者が「タンス預金」と語る4億円は、一体どのようにして捻出(ねんしゅつ)されたのか疑問がある。

 国土交通省発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の「堤体盛立工事」を共同企業体(JV)で下請け受注した中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の幹部らは、石川容疑者が土地購入代金を入金した04年10月と同時期に、同容疑者に5000万円を手渡したと供述した。特捜部は13日の捜索で、この工事を元請けJVで受注した大手ゼネコン「鹿島」を捜索。陸山会の土地取引にゼネコンからの資金が使われていなかったか、解明に全力を挙げるとみられる。

 ◆小沢氏の聴取◆

 特捜部は今月5日、小沢氏に事情聴取を要請。これまで応じる姿勢を見せていなかった小沢氏だが、石川容疑者の逮捕で、周辺からは「党内で説明責任を果たすべきとの声が高まれば、党に迷惑を掛けるわけにはいかず、応じざるを得ないだろう」との声も出始めている。

 ある検察幹部は「聴取に応じるかどうかは、あくまで小沢氏側の判断。こちらから再度、聴取を求めるようなことはしない」と話しており、小沢氏側の出方を見極める方針だが、記者会見で説明責任を果たそうとしない小沢氏に世論の風当たりも強まっている。

 刑事訴訟法には、捜査段階で参考人が出頭や供述を拒否した場合、裁判官に証人尋問を請求できる規定があり、今後の小沢氏の対応によってはこうした手法が検討される可能性もある。(社会部・富所浩介、藤田敬太)

【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定(読売新聞)
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に-死亡の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)

<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)

 前橋市周辺で昨年末から2人組の男がコンビニエンスストアなどに押し入って現金を奪う事件が相次ぎ、14日未明にも4件目の被害が確認された。群馬県警は連続強盗・強盗未遂事件の可能性があるとみて捜査している。

 前橋署によると、14日午前3時40分ごろ、前橋市大渡町1の牛丼店「すき家前橋中央店」に2人組の男が押し入り、男性従業員(49)に拳銃のようなものを突き付け、レジから現金約7万円を奪い逃走した。2人組は身長約180センチと約170センチで、フード付きジャンパー、メガネ、白のマスクを着用していた。【沢田石洋史】

【関連ニュース】
強盗:コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡
コンビニ強盗:2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町
強盗:コンビニで250万円奪われる 群馬・東吾妻
コンビニ強盗:京都の郵便局強盗にも関与か DNAが一致
コンビニ強盗:男2人組、レジの6万円奪う--玉村 /群馬

ほかの信者も「治療」に参加=医療放棄の長男殺害-福岡県警(時事通信)
ハイチに見舞5万ドル 東京都(産経新聞)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)

登呂遺跡の屋根壊される=復元住居2棟、かや材500本-静岡(時事通信)

 静岡市は13日、国の特別史跡に指定されている登呂遺跡(同市駿河区)で7日夕から8日朝にかけ、復元住居2棟のかやぶき屋根などが壊される被害があったと発表した。市は静岡南署に被害届を提出した。同署は器物損壊事件として捜査している。
 市文化財課によると、被害に遭ったのは復元された竪穴式住居2棟。かやぶき屋根のかや材約500本が抜き取られたほか、屋根の覆いなどに使われた木材約35本が折られていた。
 見回りの職員が8日午前8時40分ごろに発見。前日夕には異常がなかった。
 静岡南署によると、7日深夜に「中学生のような少年たちが遺跡を壊している」と通報があったという。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書
国内最多81枚の銅鏡副葬=半数は大型、卑弥呼時代のものも
高松塚古墳、36年前の映像=調査の様子撮影、奈文研で発見

<山岳遭難>2番目に多い28人 年末年始(毎日新聞)
ぼうさい甲子園 表彰式 優秀賞の釜石東中も発表(毎日新聞)
「棒状ラーメン」低カロリー、割安感で脚光(読売新聞)
<保育新制度>待機児童解消へ 都がパートタイムの親対象に(毎日新聞)
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突(産経新聞)

参院選 民主複数擁立区 小沢氏が分離支援案 A候補は党 B候補は連合(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が、今夏参院選で同党が複数候補者を擁立する選挙区について、党が責任を持つ候補者と、支持団体の連合が責任を持つ候補者に分けて選挙戦に取り組むよう連合に提案していたことが8日分かった。2人擁立なら1人は党が、もう1人は連合が中心となって支援し、競い合うことで2人当選を目指す戦術だ。ただ、候補者が連合になじむかどうかという問題もあり、連合内では賛否が割れている。

 関係者によると、小沢氏は昨秋、改選数2の選挙区での選挙協力について、連合関係者に対し「2人いる民主候補者のうち、どちらか連合に支援してもらいたい。あとはこっちでやりたい」と述べたという。改選3以上の選挙区も念頭にあるとみられる。

 小沢氏が棲み分け戦術を選んだのは「党と連合が二手に分かれれば責任の所在がはっきりし、双方とも手抜きができない。地盤が盤石でない現職候補の不安も払拭(ふっしょく)できる」(民主党参院議員)との読みがある。

 同党は主に改選2の選挙区で現職に次ぐ2人目の候補者擁立を進めているが、「現職が厳しい戦いを強いられるときに、県連が喜んで候補者の名前を出すのは難しい」(石井一選対委員長)状態で、2人目の選考が遅れている。棲み分けをとれば、候補選定に拍車がかかる可能性もある。

 これに対して連合は「最終的にはこれから詰めていく」(幹部)と述べるにとどめている。内部協議は続いており、最終的な態度は明確になっていない。

 これは、公募などを通じて民主党が選んだ新人候補の政策や人物像が不透明なためで、連合内には、労組を挙げて支援できる人物かどうかを確認する必要があるとの声があり、「新人支援を頼まれ『はい、分かった』とすんなり言うわけにはいかない」(関係者)と、賛否が混在している状態だ。

 同党は16日の党大会で、選挙区候補や追加の比例候補を合わせて第1次公認を発表する予定。連合は、この人選を見極めたうえで最終方針を決める。

上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)
<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)
<愛知県>一般職給与4%減 2年連続抑制へ(毎日新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
前原国土交通相、24日に八ツ場ダム訪問を正式表明(産経新聞)

女性に売春させる契約、派遣型ヘルス経営者ら逮捕(読売新聞)

 登録女性に売春をさせる契約をしたとして、奈良県警は12日、大阪、神戸、奈良の3市を拠点に派遣型ヘルス店を経営する金正一被告(55)(大阪府豊中市西泉丘)ら3人を売春防止法(契約)違反容疑で逮捕した。

 押収したパソコンには、登録した女性138人と男性客1万7140人の名簿、4年間で計約13億7000万円の売り上げ内容が入っており、県警は同日、不法に収益を上げていたとして、大阪国税局に課税通報した。

 発表では、金被告ら3人は共謀し、2008年10月から09年9月の間、大阪市などの事務所で、大阪府東大阪市内の病院職員(26)ら女性6人と、売春させる契約をした疑い。

 県警によると、金被告は05年10月に同店の営業を届け出ており、パソコンには、06年1月~09年11月の売り上げデータが残っていた。

 金被告は昨年11月、同法違反で逮捕されて公判中。調べに対し、金被告は「年3~4億円の売り上げがあった。売春させた方がもうけが良かった」などと容疑を認めているという。

雲の彼方へ
働き盛りの、新聞記者ブログ
私の親、営業マンです。
ピアノ講師募集中!
最近の営業マン事情

<火災>アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉(毎日新聞)

 7日午前5時25分ごろ、埼玉県朝霞市三原3のアパート「レモンヒルズ朝霞台」101号、佐藤千代子さん(85)方から出火、木造2階建てアパートのうち同室約15平方メートルを全焼した。焼け跡の台所付近から、佐藤さんとみられる遺体が見つかった。県警朝霞署によると、佐藤さんは1人暮らし。遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。【岸本悠】

【関連ニュース】
火災:山梨で民家全焼 焼け跡から男性の遺体
野焼きで死亡:過失致死容疑で10人書類送検へ 大分県警
火災:民家から出火、GSに延焼 住民に避難勧告 千葉
火災:民家全焼 女性死亡 神奈川・逗子
火災:住宅火災で寝たきりの89歳女性死亡 神奈川県藤沢

Donohoeのブログ
コミケランド
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較

参院選、自民・大島氏「反小沢」のマグマが勝機(産経新聞)

 今年最大の政治決戦は夏の参院選だ。政権交代後の初の大型国政選挙で、鳩山由紀夫首相はマニフェスト(政権公約)の実績や、政治と金をめぐる問題で国民の審判を受ける。民主党の選挙対策責任者である石井一選対委員長と、自民党の大島理森幹事長に聞いた。

                   ◇

 ≪大島理森氏≫

 --参院選の争点は

 「この日本をどのようにするか、明確なビジョンの論争にしたいと思う。鳩山由紀夫首相には理念、定見がなく、鳩のように飛んで歩いているだけだ。責任力や、民主党の小沢一郎幹事長を念頭に『閉ざされた民主主義』の是非も問いたい」

 --野党に転落し、従来の支持団体離れが顕著だ。組織内候補を擁立する動きも鈍っている

 「小沢氏の独裁的な姿に恐怖感を持っているのだと思う。だが『面従腹背』というか『何様だ』という反小沢のマグマ、声なき声が聞こえてくる。『陳情に行っても会ってくれない』『強烈な嫌みを言われた』『ひどい脅しを受けた』など。表には出せないが、応援を約束してくれる方は多い」

 ◆生まれ変わるチャンス

 --民主党のマニフェストを批判しているが、それに代わる政策ビジョンは出すのか

 「自民党は昨年、党再生策を議論する政権構想会議で『品格と活力のある地域、日本』という新しい理念を打ち出した。これを基に党の綱領まで変えようとしている。当然、民主党政権の『子ども手当』に代わる少子化対策や経済政策などを立てて選挙に臨む」

 --党の公認候補を選ぶ基準は

 「私たちにはルール(党の内規)がある。それが基本。候補者選びではなるべく党員の参加を求め、その結果は公正に扱う。これは自民党が生まれ変わるチャンスでもある。今ひそやかに考えている方も結構いる」

 --党の内規では、70歳以上は原則比例代表候補の出馬を禁じている。衆院選落選者のベテラン前議員の出馬が取りざたされている

 「あくまでも内規が基本だ。参院選に臨むにあたり、内規を変えたりはしない。しかし内規では、特例で認める場合があると記されていることも申し添えたい」

 --次を目指す現職がいても県連が候補者を公募する動きがある

 「基本的に党員の皆さま方の思いを大事にする。プロセスを経て県連から進達が来たものは尊重したい。自民党は温かいチームでもあるので、選に漏れた方に対し、理解していただくよう汗もかく」

 ◆甘い選挙ではない

 --公明党との選挙協力は

 「野党になったのだから、両政党がそれぞれの目標を立てて訴える責務があるのは当然だ。個別に(政策や国会対策で)判断の違いは出てくるだろう。だが、私たちには10年間の連立与党時代に培った信頼関係がある。まず双方の組織を整備し充実させることだ」

 --勝敗ラインは。民主党は改選2以上で、複数擁立と強気だ

 「参院選の基本は改選1。ここを重点に、立候補した限りは全員当選が目標だ。そう民主党がいうほど甘い選挙ではないはずだ」(水内茂幸)

                   ◇

 ≪石井一氏≫

 ■事件、説明で理解得られる

 ◆新政権への信問われる

 --参院選の争点は

 「半世紀以上続いた自民党政治に対する批判が政権交代を実現させた。新政権がどれだけ国民の役に立っているかが問われる。歴史的な意義のある参院選だ」

 --衆院選マニフェスト(政権公約)の修正は参院選にマイナスの影響を与えるのでは

 「マニフェストが金科玉条で、すべてやらなければならないとなると、赤字国債を乱発しなければならなくなる。野党時代のにわかごしらえのマニフェストは完全な製品ではない。国民の合意が得られるのなら修正してもよい」

 --鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件もマイナス材料だ

 「政官業の癒着の中で不当な利益を得たものではない。黒いカネとは違う。首相が全身全霊で、自分の与えられた裕福な立場を国民にお返しするように努めたいと説明すれば理解は得られる」

 --西松建設からの違法献金事件では小沢一郎幹事長の公設秘書が裁判にかかっている

 「公設秘書の大久保隆規被告が逮捕されたとき、小沢氏に聞いたが、小沢氏は談合に参画したり、天の声をかけたりしてカネを受け取った事実は『全くない』と言っていた。あまりにも自信があるのに驚いたが、時間とともに解明される問題だ」

 --参院選は鳩山首相、小沢幹事長態勢で臨むか

 「そりゃあ、そうでしょ」

 --自民党から離党者が相次いでいるが、自民党から参院選の改選組を引き抜こうとしているのか

 「自民党から移った人間を有権者がすぐ受け入れるかどうか。こちらが手出しするということではなく、何年も野党生活ができない人が出てくる。それが世の常だ」

 --参院選の目標は

 「60を超える議席にし、衆参両院で単独過半数を占めて初めてダイナミックな政策が実現できる」

 ◆3月末までに全候補者

 --単独過半数を獲得した場合社民、国民新両党との関係は

 「苦しいときに助けてくれた人を、自分たちが単独過半数をとったから『はい、さようなら』ということは考えていない」

 --業界団体が自民党離れを起こし、民主党に近づきつつある

 「小沢氏の辣腕(らつわん)ぶりを示している。陳情を幹事長室に一本化したことで、業界団体の選挙態勢に影響を与えている。思惑以上だ」

 --候補者擁立の戦略は

 「改選2の選挙区は2人立てる。改選3以上の複数区も複数の候補者を立てる。社民、国民新両党と協力する選挙区以外は例外なくそうする。比例代表は当選の可能性のある人数の倍近い候補者を立てて、お互いしのぎを削らせる。3月末までに全候補者を決めたい」(坂井広志)

【関連記事】
参院選 「民主が単独過半数」は2割弱
山崎氏、国民新から出馬か 参院選へ自民離党も検討
小沢氏の事情聴取問題で民主に緊張感 国会、参院選にも影響?
「戦え!」中曽根氏ら首相経験者が谷垣氏にカツ
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

みつおのブログ
もうすぐ1年薬剤師奮闘記
2ショットチャット
出会いランキング
債務整理無料相談

<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)

 東京都が開設している公設派遣村の入所者を支援している市民団体「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会(ワンストップの会)」は12日記者会見し、約200人の入所者の所在が分からなくなっているとの一連の報道に対し、「実際には夜中に多くが戻っており、200人という数字は実態を反映していない」と反論した。

 公設派遣村で6日に2週間分の交通費や昼食代として2万円を支給後、約200人の入所者が「所在不明」や「外出したまま」との報道が相次いだことについて、同会は「住まい探しで夜遅くなる人もいる。生活再建のため頑張っている」と主張した。

 都によると、7日に施設で夕食の配膳(はいぜん)を受けなかった入所者は201人、11日は140人で、これらの人数は夕食時に施設に不在だったと推定している。ただ、夜間を通してどれほどの人数が施設に戻っているかは把握していないという。【市川明代】

【関連ニュース】
石原知事:派遣村「あの程度の行事」 入所者「甘えた話」
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
公設派遣村:201人戻らず 2万円受け取り後
公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し
公設派遣村:閉所 第2のセーフティネット、見直し示唆

2010sime
ものまね博士
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
無料ホームページ

【「あの日の絵」】明親小5年1組の震災(4)動物大ピンチ(産経新聞)

 ■娘に思う ありがたさ

 尋常ではない揺れに、とっさに横で寝ていた一番下の弟に覆いかぶさった。真っ暗な中、リビングのドアを30センチほどこじ開けると、飼っていた猫が飛び出してきた。犬が親子でテーブルの下にうずくまっているのを確認してやっと、「大丈夫や」と安心した。15年前、山本郁未(いくみ)さん(26)は、愛犬が隠れていたあの日の様子を「動物大ピンチ」と題して描いた。

 震災当日、未明から中央市場に出勤していた父は揺れが収まったころ飛んで帰ってきた。神戸市兵庫区の自宅にいた母と兄弟3人にもけがはなく、パジャマの上に毛布をかぶってひとまず市場へ避難。日が昇ったころに戻ると、長田区の方向に炎が上がっていた。

 自宅で何とか生活していくことはできたが、一番下の弟がまだ1歳だったこともあり、山本さんは学校再開まで、2歳下の弟とともに兵庫県明石市の叔父宅に預けられた。

 面識がほとんどなかった叔父は当時、叔父の母と2人暮らし。預けられた兄弟の遊び相手はもっぱら家庭用ゲーム機だったが、叔父はせっせと新しいソフトを買い、仕事が休みの日はゲームセンターに連れて行ってくれた。「今思うと、本当に精いっぱい遊び相手をしてくれていたんですね」

 友人から、水くみや配給に何度も並ぶなどの苦労話を聞いたが、「いなかったから、大変だった記憶があまりない」。それでも、物が散乱した自宅リビングを前に「早く外へ出ないと」と焦ったことと、明石までの道中、高速道路に緊急車両専用道が設けられていたことは鮮明に覚えている。当時の写真を見るだけで、「怖くて仕方がなかった」という気持ちが生々しくよみがえる。

 3人兄弟の一番上。小学生のころから、おなかをすかせた弟たちに簡単な料理を作ったこともあった。だからなのか、食べた人が喜ぶ顔を見るのが好きだという。アルバイトを機に、本格的な板前の勉強を始め、現在は神戸・三宮のふぐ料理専門店で腕をふるう。2年前には結婚し、娘にも恵まれた。

 アンパンマンに夢中の娘が、とっさにかばおうとした弟と同じ年になった今、ふと思うことがある。小学生だった兄弟を親戚(しんせき)に預け、被災地で生活再建に奔走した両親、そして支えてくれたたくさんの人々の存在は、本当にありがたかったのだ-と。

【関連記事】
誰も孤独にしない町 阪神大震災から15年
震災、後世に語り継げ 神戸・「人と防災未来センター」一新
阪神大震災から15年 鎮魂イベントも“曲がり角”
皇太子さま、震災15年の追悼式典参列へ
不況、孤独死…復興の街に消えぬ影

悩む助産師のぶろぐ
まさしのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化

川崎競馬場の練習場、半分埋まった乳児遺体(読売新聞)

 11日午後3時15分頃、川崎市幸区小向の川崎競馬場練習場を巡回中の男性警備員(57)が、コース沿いの柵の下付近で、乳児の両足とみられる体の一部が地面から出ているのを発見し、神奈川県警幸署に通報した。

 署員が男児の遺体と確認。同署は死体遺棄事件として調べている。

 同署幹部によると、遺体は裸で、地面から出ていた両足にはカラスなどに傷つけられたとみられる跡があったが、ほかに目立った外傷はなかったという。同署は司法解剖して死因などを調べる。

 練習場は、川崎競馬場(同市川崎区)から北西に約2・5キロ離れた多摩川沿いにあり、遺棄現場までは一般の人も行くことができるという。警備員が11日午前9時頃に巡回した際に異状はなかったという。

とある薬剤師のブログ
Shock Hearts
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット

じんわり人気 「とらロール」 大阪名物に(産経新聞)

 今年の干支(えと)「寅」にちなんだロールケーキ「大阪とらロール」がブームになりつつある。黄色のスポンジに茶色のしま模様がくっきり浮かび上がる外見は、まさにトラ。なにかとトラにゆかりのある大阪で、新たな名物になればと関係者は期待している。

 販売しているのは大阪市福島区福島の洋菓子店「SHOGETSU(ショウゲツ)」。1本ずつの手作業で、職人がスポンジにココアを使って茶色の模様を描く。生クリームとカスタードクリームのほか、縁起物の「勝ちぐり」にちなんでクリも包み、口に入れるとふんわりした食感と甘さがとろけ出す。

 同店を経営する「浪速育松月」(大阪市北区)がトラにちなんだ菓子を作り出したのは平成4年。熱狂的な阪神ファンの多い土地柄や、大阪城天守閣の外壁に獲物を狙って身をかがめる「伏虎(ふせとら)」のレリーフが飾られていることに目を付けた。トラ模様のどら焼きを発売したほか、2年前からはトラをかたどった皮にごまやきなこ味のクリームを入れた最中(もなか)も販売している。

 これまでのトラ菓子は和菓子ばかりだったが、看板商品「福島ふんわりロール」がここ数年のロールケーキブームで人気を集めていることから、寅年の目玉商品にととらロールの開発に挑戦。昨年夏から構想を練って試作を重ねてきた。しま模様の境目をはっきりさせるため、生地の混ぜ具合を調整するのに苦労したという。

 昨年10月から同店のショーケースに並べたところ好評となり、1日数十本が売れる日もあるという。藤原厚子専務は「寅年にあやかり、人気商品に育て上げたい。全国に通用する大阪みやげになれば」と話している。

こう見えても、ベビーシッターなんです。
バリバリシステムエンジニアでがんばるぞ
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
即日現金化

<山口彊さん死去>「8月6、9日は僕の命日」(毎日新聞)

 もう二度と被爆者を作らないで--。4日に93歳で死去した二重被爆者の山口彊(つとむ)さん=長崎市=は、死の1カ月前まで病室で海外メディアの取材を受けるなど、平和のメッセージを発信し続けた。家族のきずなを何よりも大切にしていた。最期はその家族に見守られて、穏やかに旅立った。

 オバマ米大統領の登場に「今が核廃絶のチャンス」と希望を見いだし、期待を寄せた「核なき世界」の実現は間に合わなかった。

 8月以降、入退院を繰り返し、12月ごろには見る見るうちにやせ衰え、以前のような張りのある声は出なくなっていた。

 命の光が弱くなる中、12月7日には、病室でスイスのテレビ局の取材を受け、か細い声で必死に戦争の愚かさや原爆の恐ろしさを訴えた。

 12月22日には、来日中の米国映画界の巨匠、ジェームズ・キャメロン監督が病室を訪問。原爆をテーマにした映画の構想を聞いた山口さんは英語で「私の役目は終わった。後はあなたに託したい」と語り、固く手を握ったという。

 「自分の幸福は家族」と口癖のように話していた。1月3日には家族の手を握って「みんなで力を合わせて、ひ孫を育てていくように」と語り、翌4日早朝、静かに息を引き取ったという。

 8月6日と9日のことを「僕の命日」と言い「核兵器廃絶のために生かされている」との思いを持っていた。09年3月、世界で初の二重被爆者として公式認定され、そのニュースは原爆の悲惨さの象徴として世界中を駆け巡った。「平和のバトンをつなげなければいけない」が口癖だった。

 趣味の短歌に思いを込めた。

<非核平和永久(とわ)に護(まも)らす神あらば青き地球は亡(ほろ)びざるべし>

 遺族は、この短歌を墓碑に刻もうと思っている。【阿部弘賢、宮下正己】

 ◇広島に出張 戻った長崎

 三菱重工業長崎造船所の設計技師だった山口彊さんは45年5月、妻子を長崎に残し、3カ月の予定で広島に長期出張。8月7日に長崎へ戻る予定だった。

 6日朝、広島市内を走る路面電車の駅を降り、職場に向かって歩いている途中、空に白い落下傘が二つ見えた。「地上に白い光が満ち、膨張する大火球を見た。ものすごい爆風で吹き飛ばされた」。被爆した山口さんは左上半身に大やけどを負った。

 翌7日朝、原子野と化した広島市内を歩いた。川面にはおびただしい死体があった。この時に見た光景を基に、戦後「大広島炎(も)え轟(とどろ)きし朝明けて川流れ来る人間筏(いかだ)」の短歌を詠んだ。

 同日昼過ぎ、避難列車に乗り、8日に長崎にたどり着くと9日には造船所に出社。広島での様子を上司に報告している最中、窓の向こうに再び閃光(せんこう)が見えた。上空に上がるきのこ雲を見て「まるで(きのこ雲に)追いかけられているみたいだ」とつぶやいたという。

【関連ニュース】
【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
【当時の写真と新聞紙面から】広島に原爆投下
【当時の写真と新聞紙面から】長崎に原爆投下
【写真特集】米兵が撮った1945年の東京
【写真特集】沖縄戦:「鉄の暴風」死者20万人 徹底抗戦で「捨て石」に

なすおやじ
p4wg80ldのブログ
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較

ナニワ防災力 大阪市消防の出初め式(産経新聞)

 新春恒例の大阪市消防出初め式が6日、同市住之江区のアジア太平洋トレードセンター(ATC)周辺で開かれ、市消防局職員や市民ら約1400人がパレードなどを繰り広げた。

 出初め式は今年で61回目で、車両42台と消防艇4隻、ヘリコプター4機が参加。平松邦夫市長が「東南海・南海地震などへの不安が高まる中、地域の防災力向上に一層の力を注いでいく」とあいさつした。水難救助訓練などの後、大阪湾に向けた色とりどりの一斉放水で鮮やかなアーチと大阪市の市章「みおつくし」が空中に描き出され、フィナーレを演出した。

【関連記事】
東京消防庁出初め式 江戸の伝統妙技に歓声
被災地出身の女子大生が斬新な堤防を発表 兵庫
阪神大震災めぐり対談 関西プレスクラブ定例会
原発テロ想定、福島で訓練 国民保護法に基づき国と県
首相TV会議、マイカー避難 東海村臨海事故10年で防災訓練 茨城

もうかりまっか
null
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
モバイル ホームページ
プロフィール

やないひろゆき

Author:やないひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。